2008/04/18

弥七 醤油チャーシュー麺

スープ◎麺◎叉焼◎ 総合 10

午後から東京に行く用事があったので、少し早めに出て、新大阪の
二つ手前の中津で降りて、かねて念願の弥七へ。
関西出身の大将は、元々人形町(東京)でお店を開いていたが
タイガースを応援する為、今の場所に移転したと言うバリバリの阪神ファン
髪型はモヒカンで真ん中が、黄色で両脇が黒。立派な虎模様です。

HPによると、鶏の足、皮、ガラを煮込んで、スープを作るとあります。
程よく乳化しており、まろやかなポタージュの様なトロリとした感じです。
今まで出会った鶏白湯のイメージとは、がらっと違います。
百人が百人とも美味いと言うでしょう。

自家製の中太ストレート麺は、三日間かけて熟成を重ねながら作るとか
表面が滑らかで、しっかりコシがあり、麺自体の味もしっかりしています。
半分くらいの人がつけ麺を頼んでいました。

叉焼は、ホロトロの柔らかでジューシーな巻きバラ→
と肩ロース?の角切りの二種類、白髪ねぎ、糸唐辛子、ねぎ、
生たまねぎ、煮卵。どれもが丁寧に処理されています。

この日は奇しくも四月十七日です。
岡田(スープ)掛布(麺)バース(叉焼)のバックスクリーン
三連発の一杯に巡り合いました。
難点は行列必至と言う事ですが、並んで待っても後悔はしない
お店です。近いうちに「塩」と「つけ麺」チャレンジしたいです。

住所 大阪市北区豊崎3-4-8                
営業時間  AM11:00~16:00       定休日 土、日、祝
TEL06-6373-0035             HP

2 件のコメント:

英華 さんのコメント...

゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

ここ一番行きたいかもです!
行列とっても苦手なんですけど、10点なら並びますとも!!

tanichan さんのコメント...

元々は、東京の人形町だったそうです。
タイガース好きが高じて、移転したとか
筋金入りです。