2008/06/11

ラーメン屋のオヤジの独り言

以下の文章は総て作者の創作によるものであり
実在の人物、団体とは一切関係がありません。


今日も昼の営業終わったなぁー。
店開いてからもうすぐ半年か?
だんだんうちの味解ってくれるお客さん増えてきてホンマ嬉しいわ

学生のころに校門の前の「一郎ラーメン」オヤジさんには、世話んなったなぁー
バイト代が入る二日前に百円玉三枚だけ握り締めて食べにいった時に
オヤジさん「サービスや」言うて白御飯出してくれて「お代わりいらんか?」って
勘定の時に「お金無かったら、ツケでええから、いつでもおいでや。」
ええオヤジさんやったな。それからえらい世話になって
働き出してからも、学校の近く行く度に食べにいったもんや。

去年「オヤジさんが亡くなった。」って、今では、教授になってる
やつから電話が入って、お通夜にいった時には
みんなが集まってきて、同窓会みたいやったわ。

(この段落には、解りにくい表現が多数含まれております。)
あれっ!八田くんまた教科書わすれていっとる。友達に借りるんやろか?
けったいなバイクみたいなん乗ってるけど事故せんかったらええけどなぁー
沢本くんギターもっていっつも歌ばっかり歌ってるけど勉強してるんやろか?
中山君いつも2杯食べてくれるんは嬉しいけどちょっと肥えすぎちゃうか?
高村くん来月試合で減量せなあかん言うてたけど、あんなに食べて
ええんやろか?そろそろ酒は控えんとなぁー
華ちゃん店手伝ってくれるんはええけど自分ばっかり喋って
注文間違えんといてやー。

去年定年になって、ラーメン屋する言うた時、嫁はんえらい心配しとったけど
最後は、「言い出したらきかん人やから好きにしいな」って
今では息子や娘がぎょうさんできた言うて一番楽しそうや。
やっぱり学校の近くで店開いたん正解や。

働いてるころには、あっちこっち食べ歩いたもんや
うちで「美味しいラーメンつくったる。」言うて、最初に作ったやつは
嫁はんも子供らもへんな顔して、「もうええ」言うて残しよった。
今では、「もう一杯」言うてくれる人もおってホンマに嬉しいわ。

これからの若い人には、腹一杯食べて頑張って欲しいもんや
そんなに儲からんでもええから、ええ材料使うて、手間もかかるけど
美味しかった思ってくれたら、それで幸せや。

さぁまた、頑張って、仕込みや!仕込みや!

2 件のコメント:

英華 さんのコメント...

読み間違って「ノンフィクション」だと思ってしまいました(^д^;)

馴染み深い関西弁だし、ジ~ンと来ました。

tanichan さんのコメント...

英華さん

ある実在のお店をイメージしています。
ラーメン屋のオッチャン、オバチャンは
ええ人多いですよ。